四六時中何か食べていないと気がすまない食べつわり。
仕事をしていても関係無しです。
仕事中でも食べたくて仕方ない!そんな食べつわり対策に次のような方法はいかがでしょうか。

小さな小包装のお菓子を持参

仕事中でも何か食べないと気分が悪い、そうは思っても職場では周囲の目が気になりますよね。
そんな時は、小さな小包装のお菓子をいくつか持参しておきましょう。
仕事をしながらでも目立たないし、ポイッと口に入れてしまえば分かりません。
常識として、上司などに食べつわり対策でしています、という報告だけはしておきましょう。

炭酸水を飲む

仕事といえども、水分補給は出来るはずです。
そんな時にお勧めなのが、炭酸水での食べつわり対策です。
味のついていないただの炭酸水で大丈夫なので、水分補給時に試してみてください。
お腹にたまる感じがするのと、口の中がシュワっとさっぱりする事でかなり満足度が得られて気分も良くなります。
仕事場にペットボトルなど持参して、炭酸で水分補給しましょう。

腹持ちの良いお弁当

仕事に出た時のお昼ご飯は重要です。
特に、小腹がすくと気分が悪くなるという食べつわり対策にお勧めなのが、
腹持ちの良いお弁当です。
適度に油を使っていて、良く噛んでお腹に溜まりやすいおかずを選びましょう。
ご飯も玄米などにすると、身体にも良く、噛みごたえもあって満足度が高いです。
デザートにゼリーなど持参すれば、さらに満足度は上がり食べつわり対策になります。

いかがでしょうか。
仕事をしていても辛い食べつわり対策、一度試してみましょう。
少しは軽減されて楽になるかもしれません。
職場の上司や周りの人に、食べつわり対策でしていますが仕事には支障ありません、という一言も添えるとさらに気持ちに余裕が出来るはずです。